まとめちゃんねる

まとめサイトのアンテナサイトです。ネットで話題の最新ニュースを最速でおとどけ☆

中国人の「白タク」が急増!支払いはネット上で行われ、取り締まりも困難に・・・・






   

中国人の「白タク」が急増!支払いはネット上で行われ、取り締まりも困難に・・・・中国人の「白タク」が急増!支払いはネット上で行われ、取り締まりも困難に・・・・

smile

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします ID:NG

旅行熱が続く中国からの観光客を当て込んだ「中国式白タク」が、成田空港や関西国際空港など日本各地の空港で横行している。
「中国人による送迎・ガイド」をうたい、中国の業者に登録した朝朝鮮人中国人が自家用車を運転。集客から支払いまでスマートフォン上で完結するため、取り締まりを免れるケースが大半だ。
急速なキャッシュレス化が進む中国。日本側の対応が追いついていないのが現状だ。

 中国式白タクは、運営する中国業者のスマホアプリで客が出発地と目的地、利用時刻を選べば、業者から日本にいる運転手に手配が届く仕組みだ。
運転手が中国系のため、客は同胞意識と言葉が通じる安心感を抱く。

 関西方面を旅行した際に利用した男性によると、飛行機が関西空港へ着陸すると、スマホに中国語で「あなたの運転手です。外でお待ちしています」というメッセージが届いた。
指定された送迎用エリアでは、黒いワンボックス車の前でスーツ姿の男性が出迎えてくれた。空港から新大阪駅までタクシーでは1万8000円程度かかるが、白タクなら630元(約1万円)だ。

 日本での中国式白タクの目撃情報は数年前から集まり始めた。
有償で客を運ぶのに必要な国の許可を得ておらず、道路運送法違反にあたる疑いが強い。
川崎専務理事は「タクシーは客の命を預かっている。保険がなく、事故があっても客や相手方が守られない」と取り締まりを求める。

 また、日本での売り上げを中国で計上する業者も多いとみられ、日本で納税されることはない。
近畿運輸局などは今年2度、対策会議を開き、成田空港会社も「警察との情報共有を進めている」と明らかにした。

 ただ、支払いを含めてやりとりはすべてスマホ上で進められ、日本では客を運ぶだけ。警察の職務質問に運転手が「友人を乗せている」と答えれば、それ以上の追及は困難だ。

<中国人白タク>横行も検挙困難…スマホ決済で 数千人登録
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000006-mai-int

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1503802428

続きを読む

 - まとめ