まとめちゃんねる

まとめサイトのアンテナサイトです。ネットで話題の最新ニュースを最速でおとどけ☆

【衝撃的】女がHの時「アンアン」喘ぐ理由wwwww






   

【衝撃的】女がHの時「アンアン」喘ぐ理由wwwww【衝撃的】女がHの時「アンアン」喘ぐ理由wwwww

308

1:2016/05/03(火) 01:08:02.56 ID:3Tge++JW0.net BE:323057825-PLT(12000)
哺乳類では、オスとメスの生殖のコストが大きく異なります。ヒトの場合、女性は妊娠から出産まで10カ月ちかくかかり、出産後も長期にわたって授乳させないと子どもは生きていけません。このような制約から、一生のあいだに産める子どもの数はおのずから決まってきます。

 それに対して男性は、生殖にほとんどコストがかかりません。これがチンギス・ハーンから大奥まで、洋の東西を問わず権力者がハーレムをつくってきた理由で、子どもの数には物理的な限界がありません。

 こうした生殖の非対称性から、進化論者は「オスはメスとの稀少な生殖機会をめぐってはげしい競争をしている」と考えます。

この競争にはさまざまな方法がありますが(ゾウアザラシのオスは骨格の限界まで身体を巨大化させる)、ヒトの場合、権力闘争に勝ったオスが好みの(複数の)メスを手に入れる、との説が一般的でした。

たしかにこれは、人間社会における男性の行動をとてもよく説明しています。

 しかしこれでは、競争から敗れたオスは子どもをつくることができません。進化の狡猾なプログラムは「手段を問わず子孫(遺伝子のコピー)を残せ」と命じるのですから、すごすごとあきらめてしまうようでは40億年の生命の歴史を生き延びられなかったでしょう。

 だとしたら、弱いオスはどうやって子孫を残してきたのでしょうか。その合理的な戦略のひとつがレ◯プです――ここであわてていっておきますが、これは私の意見ではなく進化心理学の標準的な学説です。
そしてこれが、進化論が「陰鬱な学問」として評判が悪い理由になっています。

 しかしここで、「ヒトのオスがレ◯プするように進化したというのはほんとうなのか」と疑問を持った研究者がいました。
もしそうなら、女性にとって重要なのはレ◯プから身を守ることで、性行為に快感を覚える理由がないからです。

2:2016/05/03(火) 01:08:20.99 ID:3Tge++JW0
>>1つづき

 しかし実際には、男性の快感は射精とともに短時間で終わるのに、女性の快感は長くつづきます。これは「レ◯プ説」ではうまく説明できません。

 さらなる不可解は、性行為のときに女性が声をあげることです。これは人類が長い期間を過ごした旧石器時代の環境を考えると、きわめて不合理です。当時は肉食獣がうようよしていたのですから、これではわざわざ「獲物はここにいる」と教えるようなものです。

 それではなぜ、女性は生命の危険を犯してまでオルガスムで声を出すように進化したのか。ここから研究者は驚くべき仮説を提示しました……というような話を集めて、『言ってはいけない 残酷すぎる真実 』を出しました。興味を持ったら、つづきは本編でどうぞ。

女性はなぜ性交時に声を出すのか?
http://diamond.jp/articles/-/90667

3:2016/05/03(火) 01:08:38.26 ID:QVjdpMuG0.net
気持ちいいから
4:2016/05/03(火) 01:09:42.25 ID:Q5/En1Rj0.net
俺の彼女は声出さんが
221:2016/05/03(火) 06:16:23.90 ID:Gog91cmf0.net
>>4
それ空気抜けてる奴
394:2016/05/03(火) 15:38:17.33 ID:8+CLvNXb0.net
>>4
お前が下手くそだから。


続きを読む

 - まとめ